本場アメリカの『ラスベガス・プレミアム・アウトレット』に行ってみた!

ようこそゲストさん|新規メンバー登録ログイン

トップ[特集] 本場アメリカの『ラスベガス・プレミアム・アウトレット』に行ってみた!
本場アメリカに行ってきました。

2010年4月8日

本場アメリカのアウトレットに行ってみた!

大いに盛り上がりを見せている日本のアウトレットモール事情。
調べてみると、そもそも「アウトレットモール」って1980年代にアメリカで誕生したんですって。みなさん御存知でした?

今回はアウジャパ編集員が初めて、本場アメリカのアウトレットを訪ねてきました!
選んだ地は、エンターテイメントの本場ラスベガスにある「ラスベガス・プレミアム・アウトレット」!!日本国内でも御殿場やあみ等で有名な「チェルシープレミアム・アウトレット」の一つです。

ラスベガスには市街地を挟んだ南北にそれぞれアウトレットモールがあり、今回訪れた「ラスベガス・プレミアム・アウトレット」は市街地の北側に立地しています。
マッカラン国際空港からほど近い豪華ホテルが立ち並ぶストリップストリートに出ると、そこからは車で10分程度。抜群のロケーションと豊富な品揃えを誇るデザイナーズブランド中心のアウトレットです。

ラスベガス①

ラスベガス②

ラスベガス③

本場のアウトレット!その実力や如何に!?

「ラスベガス・プレミアム・アウトレット」
まずはモール全体の印象ですが……意外とサッパリしていますね^^
ラスベガスの鮮やかな電飾のイメージと比べると非常にシンプルな印象です。

日本各地のアウトレットモールが非日常的なレジャー感を演出しているのと比べると、より実用的なショッピングの場となっているのかもしれませんね。
というのも、アウトレットモールに到着して目に飛び込んだのは
“saving of 25% to 65% every day!!”
季節のイベントやバーゲンセールでなく、いつでも25~65%のディスカウントと謳うあたりが流石な雰囲気です。

さて気になるテナントですがとっても充実していましたよ♪
約150店のテナントは日本のアウトレットモールでもお馴染みの有名ブランド店はもちろん、日本には未上陸のブランドも多数出店しています。

ファッションテナントの一例をあげると
7 for All Mankind、A|X Armani Exchange、American Apparel、Anne Klein、Banana Republic、Benetton、Brooks Brothers、Burberry、Calvin Klein、Chico’s、Diesel、DKNY、Elie Tahari、Etro、French Connection、Guess、J.crew、Kenneth Cole、Lacoste、M Missoni、
Nautica、Oakley Vault、Puma、Salvatore Ferragamo、Theory、True Religion、、、等々。

なかでも筆者(30代男性)は、自分の好きなA|X Armani ExchangeやKenneth Coleを発見して大喜び。また、ファッション以外でも革製品のFossil等お気に入りのテナントを見つけて、しっかりと買い物させていただきました^^

他にも子供向けファッションテナントが多かったり、日本食の飲食テナントが出ていたりと個性的なラインナップが目を惹きましたよ。

日本で買うより安いのか!?

これはテナント・商品毎に異なるというのが正しいようです。
それよりもそもそも並んでいる商品自体が日本とは異なりますので、あまり気にすることなくショッピングを楽しむのが正解なのではないでしょうか!?せっかく海外まで来ている訳ですしね。

日本のアウトレットモール・海外のアウトレットモール。それぞれに良さがあり賑わいを見せていることが分かった今回の訪問。
最後に思ったのは「ラスベガスのカジノで大負けしても、こんな最寄にアウトレットがあれば心強い!(涙)」
ぜひまた、行ってみたいと思ったのでありました。

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

ラスベガスアウトレット

アウトレット・ジャパンの特集
アウトレット・ジャパンからのお知らせ
注目の検索キーワード

ページの先頭へ戻る