全国のアウトレットモールのイベント・セール・最新情報が満載
ロボット掃除機

【徹底比較】ロボット掃除機おすすめ18選!機能や値段ごとの選び方

2021.06.28

Twitter Facebook Pocket Bhatena

一家に一台あると便利な「ロボット掃除機」。
発売当初は高価な製品が多くを占めていたため、欲しくても手を出せない方が多かったのではないでしょうか。
しかし近年ではお手頃な価格のロボット掃除機も増え、手に入れやすくなりました。

本記事では、おすすめのロボット掃除機を20機種ピックアップして紹介します。
それぞれメーカーごとに特徴があるため、比較しつつお気に入りを見つけてみましょう。

ロボット掃除機とは?

ロボット掃除機とは、部屋などを自動で動いて掃除するロボットのことをいいます。

自分で掃除機をかけなくてもピカピカなフロアをキープできるのは嬉しいですよね。

朝、出かけるのも早く帰りも遅い方にもおすすめです!

円型のものメジャーですが、最近では三角・四角など様々な形状のロボット掃除機があります。

複数のセンサーでルートを決めて自動で走行し、清掃の最後には自ら充電台に戻ります。
バッテリーが少なくなっても充電台に戻って充電を開始します。

選び方について

ロボット掃除機

ロボット掃除機を選ぶ際のポイントをまとめました。

ロボット掃除機はスペックによって価格が異なります。
部屋の形状やどのようなシーンで利用したいかを考えて比較して選んでくださいね。

比較して選ぶ上でのポイント

  • 形状やサイズ
  • Wi-Fi対応モデルか
  • 吸引タイプ・拭き掃除タイプか
  • 自動充電・自動再開機能はあるか
  • 落下防止機能があるか
  • 稼働音の大きさ

ロボット掃除機のおすすめ機種を比較

ロボット掃除機

「iRobot」「アイリスオーヤマ」「パナソニック」など、さまざまなメーカーからロボット掃除機がリリースされています。
選ぶときは、価格面だけでなく求める機能が備わっているかを重視しましょう。

【予算4万以下】優秀で安いロボット掃除機

ロボット掃除機

予算4万円以下で買える最低限の機能がついたロボット掃除機を紹介します。

シンプルで使いやすいロボット掃除機なので、一人暮らしの方にもおすすめです!

アイロボット「ルンバ641 R641060」

3万前後の手頃なロボット掃除機がほしい方におすすめ

独自の清掃技術を搭載し、高いゴミ除去率を実現した機種です。
「ゴミをかき出す」「かきこむ」「吸いこむ」と3段階のクリーニングシステムを搭載しており、壁際のゴミやペットの毛、微細なホコリもしっかり除去します。

高精度なセンサーを搭載しており、進行方向に段差があると感知しルートを変更します。
また、2cm程度の段差は乗り越えられるため、部屋に厚手の絨毯やカーペットなどを敷いている家庭にもおすすめ。

自動充電機能も備えており、充電が切れそうになると自動で充電器へ帰還します。
さまざまな機能を備えていますが、シリーズの中ではエントリーモデルに位置付けられ、お手ごろな価格で入手できるのが大きな魅力といえるでしょう。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大60分
充電時間 3時間
自動充電 あり
自動再開機能 なし
スケジュール設定 なし
サイズ 340mm×340mm×92mm
重量 3.6kg

価格相場

  • 32,000円前後

シャーク「Shark EVOROBOT R72」

メンテナンスしやすいロボット掃除機がほしい方におすすめ

高張力のブラシを採用し、フローリングはもちろん、カーペットに潜む微細なホコリもしっかり除去できると評判のロボット掃除機。
こちらは、米国の掃除機ブランドで有名なShark(シャーク)の製品です。
スマートセンサーナビゲーション搭載により、周囲の状況を把握しつつ掃除をしてくれます。

落下防止センサーも搭載しているため、階段や玄関で落ちてしまい壊れる心配もありません。
段差の高い玄関へ続く廊下や、階段の周辺を頻繁に掃除する方に適しています。

メンテナンスのしやすさも、魅力のひとつ。
セルフクリーニングテクノロジーを搭載し、ブラシに絡みついた糸くずや髪の毛などを自動で除去する機能を備えています。
面倒くさがりで、掃除機の手入れやメンテナンスをしたくない方におすすめ。

専用リモコンが付属するため、離れた場所から操作できるのも特徴です。
ソファやイスなどでリラックスしたまま、ロボット掃除機を自在に操れます。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 スマートセンサーナビゲーション搭載
稼働時間 約60分
充電時間 180分
自動充電 あり
自動再開機能 なし
スケジュール設定 あり
サイズ 320mm×315mm×90mm
重量 3.3kg

価格相場

  • 30,000円前後

アイリスオーヤマ「IC-R01-W」

安価で吸引&水拭き掃除可能なロボット掃除機

しっかりとゴミを吸引するだけでなく、水拭き掃除もできるロボット掃除機。
本体の前方でゴミを吸引後、後部の底面に取り付けたモップがフローリングをキレイに拭き掃除してくれる優れものです。

本体にはウォータータンクが搭載されているため、モップをわざわざ自分で濡らす必要はありません。
自動的に吸引掃除と拭き掃除をしてくれるため、なるべく自分の手で掃除をしたくない方に適しています。

大容量のリチウムイオン電池使用により、長時間の連続使用を可能にしました。
最大約90分もの連続使用が可能で、広い部屋もしっかりと掃除してくれます。
「部屋が広くて掃除が大変…」と日々苦労されている方にもピッタリ。

これだけ多機能にもかかわらず、アイリスオーヤマ公式通販サイト「アイリスプラザ」では19,800円(税抜)で販売されています。
ロボット掃除機を安く手に入れたい方にも、おすすめの製品です。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 なし
稼働時間 最大90分
充電時間 4~5時間
自動充電 あり
自動再開機能 なし
スケジュール設定 あり
サイズ 330mm×330mm×78mm
重量 2.8kg

価格相場

  • 23,000円前後

【予算5万以上】高機能なロボット掃除機

ロボット掃除機

AI機能やスケジュール機能がついたロボット掃除機がほしい!

最新のスペックが搭載された5~10万円で買えるロボット掃除機をご紹介します。

ライフスタイルに合ったロボット掃除機を選んでくださいね。

アイロボット 「ルンバ980 R980060」

高くても高機能なロボット掃除機がほしい方におすすめ

ロボット掃除機といえば、「ルンバ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
iRobot(アイロボット)社が世に送り出したロボット掃除機ルンバは、人々のライフスタイルを変化させるのに十分な製品でした。

こちらの機種には、「iAdapt」と「vSLAM」という2つの技術が投入されています。
これらの技術を活用することで、フロア全体を正確に掃除できるルンバが誕生しました。
専用アプリを使用し、スマートフォンで操作できるのも大きな特徴と言えるでしょう。

より強化された仮想壁機能を使用すれば、設定した進入禁止エリアへの進入を阻止できます。
ペットの水飲み場やケージなどを避けて掃除できるため、ペットを飼っている家庭にもおすすめです。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 120分
充電時間 3時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 353mm×353mm×92mm
重量 3.9kg

価格相場

  • 60,000円前後

エレクトロラックス「PUREi9.2 PI92-6DGM」

コーナーの掃除がしやすいロボット掃除機

スウェーデン生まれの電気製品メーカー「Electrolux(エレクトロラックス社)」から販売されています。
エレクロトラック社の製品は、デザイン性に優れたものが多いと評判です。
こちらは先代モデル「PUREi9」を発展させたもので、連続運転時間の向上や充電時間の短縮を実現。

2.2cmまでの段差をものともしないため、厚手のラグやカーペットを使用している部屋の掃除も問題ありません。
ボディは8.5cmと薄型設計のため、ソファやベッドの下までキレイにできます。

専用アプリを使えば、外出先でも操作ができるため、急に友人や知人を伴って帰宅する際にも安心です。

静音性 サイレントモードあり
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大120分
充電時間 約2時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 315mm×275mm×85mm
重量 2.5kg

価格相場

  • 70,000円前後

パナソニック「RULO MC-RSF600」

部屋の隅まで徹底掃除したい方におすすめ

パナソニックが発売したロボット掃除機。
一般的によく見るロボット掃除機とはやや異なるデザインを採用した、個性的な製品です。
丸形のロボット掃除機に魅力を感じない方は、こちらの製品をぜひ選択肢に加えてみましょう。

上から見ると三角形をしたこちらの製品は、部屋のすみずみまでしっかり掃除できるのが魅力です。
三角形だからこそ部屋の角へ本体がフィットし、微細なホコリも確実に除去。

360°センサーによる空間の把握能力や、障害物検知センサーによる衝突回避能力にも優れています。
専用アプリを利用すれば、外出先からスマートフォンを用いて操作できるのも魅力です。

静音性 音ひかえめ設定あり
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 約70分
充電時間 約3時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 345mm×330mm×99mm
重量 2.8kg

価格相場

  • 75,000円前後

【予算10万以上】フルスペックなロボット掃除機

ロボット掃除機

ハイスペックで独自の機能が搭載された最新のロボットをお探しの方にぴったりの商品をご紹介します。

稼働音が気になりにくいものや吸引力が高いものなど、さまざまなメリットがあります。
どのような機能が必要か使うシーンを想像して比較して選んでみてくださいね。

ダイソン「Dyson 360 Heurist」

パワフルで高機能なロボット掃除機がほしい方におすすめ

世界で初めて「サイクロン式掃除機」を開発したことで有名な「ダイソン」。
そのダイソンが発売したロボット掃除機「Dyson 360 Heurist」は、同社の特許技術クリーナーテクノロジーを惜しみなく投入した製品です。

毎分最大78,000回転ともいわれる高性能なモーターを搭載し、独自のテクノロジーも加わり驚異的な吸引力を実現しました。
多少大きなゴミも、スピーディに除去してくれます。

学習能力を秘めているのも、大きな特徴。
稼働中に室内のマップを作成し記録することで、常に最適な動きや掃除方法を自ら判断します。
部屋の家具や荷物の位置が頻繁に変わる方、しっかりとゴミを除去して常にクリーンな状態を維持したい方におすすめです。

また、8つのLEDライトが搭載されているため、暗い室内でも効率よく掃除を進められるでしょう。
専用アプリによる操作やスケジュール設定も可能と、抜群の機能性を有するロボット掃除機です。

静音性 静音モードあり
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大75分
充電時間 2.45時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 230mm×240mm×120mm
重量 2.51kg

価格相場

  • 100,000円前後

パナソニック「RULO MC-RSF1000」

最新で高機能なロボット掃除機がほしい方におすすめ

トライアングルスタイルのロボット掃除機でおなじみの、パナソニック「RULOシリーズ」です。
次世代ロボット掃除機との呼び名も高い機種で、空間認識技術レーザーSLAMのほかフロント3Dセンサーやアクティブリフト機能など、最新の技術と機能を兼ね備えています。

新たに搭載されたアクティブリフト機能は、最大2.5cmまでの段差なら乗り越えて掃除ができる優れもの。
従来のように掃除の途中で段差につまずき、止まることもありません。

人の足を認識し、自動的についてくる「otomo機能」も搭載しています。
掃除したいところまで自動的についてきてくれるため、自分で持ち運びする必要がありません。
最新の機能を備えたロボット掃除機を求める方におすすめです。

静音性 音ひかえめ設定あり
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 約100分
充電時間 約5時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 345mm×330mm×99mm
重量 3.4kg

価格相場

  • 150,000円前後

アイロボット「ルンバs9+ s955860」

デザイン性と機能性に優れた掃除機がほしい方におすすめ

従来におけるルンバのイメージを一新させた、斬新なデザインを採用したロボット掃除機。
従来のような真円型ではなく弾丸形状の採用により、コーナー部分の掃除がさらにしやすくなりました。

また、従来のモデルに比べ吸引力が40倍にアップしており、カーペットやラグに絡みついたゴミもしっかり除去できます。
自動ゴミ収集機にはダスト容器30杯分ものゴミを収納できるため、その都度ゴミを処理する必要もありません。

iRobot HOMEアプリを利用すれば、ブラーバとの連携も可能。
吸引掃除が終わると同時にブラーバが拭き掃除を開始するため、効率よく部屋をキレイにできます。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大120分
充電時間 約3時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 312mm×312mm×89mm
重量 4kg

価格相場

  • 180,000円前後

コンパクトなロボット掃除機

ロボット掃除機

一人暮らしの方や狭いスペースも掃除したい方におすすめなのが、コンパクトなロボット掃除機。

コンパクトなロボット掃除機なら、小回りも利き置き場所にも困りませんよ。

日立「ミニマル RV-EX20」

コンパクトなロボット掃除機がほしい方におすすめ

「日立」がリリースしたロボット掃除機。
250mm×250mmのコンパクトボディが特徴で、椅子の足や家具のあいだなどの狭い場所の掃除もスムーズにこなしてくれる製品です。

高さも92mmしかないため低いところにも入りこみ、しっかりとゴミを除去。
ベッドやソファの下など、10cm以下の隙間にも難なく進入できます。

コンパクトボディゆえに、充電時も邪魔になりません。
置き場所に困らないため部屋があまり広くない方や、なるべく小さなロボット掃除機を求めている方におすすめです。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大約60分
充電時間 約3時間
自動充電 あり
自動再開機能 なし
スケジュール設定 あり
サイズ 250mm×250mm×92mm
重量 2.3kg

価格相場

  • 57,000円前後

日立「minimaru RV-EX1」

「日立」製のロボット掃除機「minimaru RV-EX1」は、コンパクトなボディを活かした機動性の高さが魅力です。
高性能なセンサーが周囲の状況を把握し、家具や家電を避けながら狭いところも丁寧に掃除してくれます。

小型ハイパワーファンモーターRと、独自のブラシにより高い集じん力を発揮してくれるのも魅力。
サイドブラシで集めたゴミを吸込口へ集め、回転ブラシでかきあげしっかりと吸引するため、ゴミの取りこぼしがありません。

床質とゴミの量を自動的に判断し、パワーを調整するためさまざまなタイプの床に利用できます。
フローリングはもちろん畳やカーペットにも対応できるため、さまざまな部屋の掃除をしたい方に適しています。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大約60分
充電時間 約3時間
自動充電 あり
自動再開機能 なし
スケジュール設定 タイマー予約が可能
サイズ 250mm×250mm×92mm
重量 2.3kg

価格相場

  • 35,000円前後

広い部屋を掃除できるロボット掃除機

スマホをみる男性

一部屋が広い方や同時に複数の部屋を掃除したい方は、稼働面積が広いロボット掃除機を選ぶのがおすすめです。

また、自宅兼仕事場にしている方にもおすすめです。

パナソニック「RULO MC-RSF700」

広い部屋を掃除したい方におすすめ

パナソニックがリリースしている、「RULOシリーズ」のロボット掃除機です。
製品の特徴としては、最大稼働面積が約120畳と広い部屋の掃除に最適なスペックを備えていること。

約120畳の広さに対応でき、なおかつ最大100分の連続使用が可能なため、広い部屋やオフィスなどに向いています。
専用アプリを利用すれば、掃除した範囲やゴミの分布などの情報も確認できます。

クリーンセンサーの搭載により、目に見えないゴミまで検知できる機能を備えているのも魅力。
ゴミの多い場所では自動的に出力を高め、キレイになるまで何度でも掃除してくれます。

オフィスで使いたい方や部屋全域を掃除したい方におすすめです。

静音性 音ひかえめ設定あり
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 約100分
充電時間 約5時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 345mm×330mm×99mm
重量 3.1kg

価格相場

  • 100,000円前後

マキタ「RC200DZSP」

広い部屋を掃除したい方におすすめ

建築や建設現場で使用する、さまざまな電動工具を扱う「マキタ」からリリースされたロボット掃除機。
マキタのイメージカラーをまとったこちらの製品は、集じん容積2.5Lを誇り、一度にたくさんのゴミを吸引可能です。

専用のバッテリー1本でも稼働しますが、2本使えばより長時間運転可能。
18Vバッテリー2本使用時には、テニスコート約3面分にもおよぶ広範囲を掃除できます。

建築やハウスクリーニングなどの現場で使用することを前提に開発された製品であり、パワフルな清掃機能を誇ります。
自宅の部屋はもちろん、オフィスや工場、倉庫などの掃除でも活躍してくれるでしょう。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 なし
稼働時間 6.0Ahバッテリー2本使用時約4時間
充電時間 6.0Ah 55分
5.0Ah 45分
3.0Ah 22分
自動充電 なし
自動再開機能 なし
スケジュール設定 タイマー予約が可能
サイズ 460mm×460mm×180mm
重量 7.8kg ※バッテリー含む

価格相場

  • 85,000円前後

水拭きできるロボット掃除機

台所などの床のベタつきが気になる方は、水拭き機能が搭載されたロボット掃除機がおすすめです。

乾拭きもできるものや吸引機能も搭載された拭き掃除もできるロボット掃除機もあります。

どのような部屋で使用したいかを考えた上で、必要な機能を比較して選んでくださいね。

ロボロック「Roborock S5 Max」

掃くも拭くも1度に済ませたい方におすすめ

履き掃除と拭き掃除を、一度に済ませたい方におすすめのロボット掃除機です。
大容量の水タンクを搭載しており、約180㎡の面積を拭き掃除できます。
吸引力はもちろん、水拭き時の水量までアプリで操作可能なのも特徴。

ハイパワーな吸引力はなんと2000paにおよび、これはパチンコ玉も吸いこめる力です。
多少大きなゴミや重い塊なども吸引できるため、すみずみまでしっかり掃除ができます。

通ったルートを記憶するマッピングシステムにより複数フロアのマップを記録できるため、その都度設定の必要がありません。
複数の部屋を効率よく掃除したい方にも適しています。
メーカーは、ロボット掃除機の製造に力を入れている「Roborock(ロボロック)」。

静音性 60db
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大3時間
充電時間 約150分
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 353mm×96.5mm
重量 3.5kg

価格相場

  • 58,000円前後

アンカー「Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid」

水拭きOK!高コスパなロボット掃除機がほしい方におすすめ

「Anker(アンカー)」から販売されているロボット掃除機。
アンカーは、モバイルバッテリーやケーブルなど充電の分野でトップクラスの販売実績を誇るメーカーです。

こちらの製品はゴミを丁寧に吸引し、なおかつ水拭き掃除もできる優れもの。
モードを使い分ければ、さまざまな環境に応じて掃除ができます。

大きな特徴は「Amazon Alexa」に対応していること。
調理や洗濯などで手が放せないときでも、話しかけるだけでロボット掃除機の操作ができるのです。

ピンポイントリターン機能により、一度充電に戻ったあとも再び中断したところから掃除を開始。
高機能なロボット掃除機を求めている方や、Amazon Alexaとの連携をしたい方におすすめです。

価格相場

  • 50,000円前後
静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大150分
充電時間 240~300分
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 あり
サイズ 359mm×359mm×100mm
重量 約3.85 Kg

アイロボット「ブラーバ390j B390060」

空間把握できる高機能ロボット掃除機がほしい方におすすめ

iRobot社がリリースした、拭き掃除専用のロボット掃除機。
ドライとウェットの2つのモードがあり、さまざまなタイプの床に対応できます。

iAdapt2.0 キューブナビゲーションにより空間を正確に把握し、部屋全体を効率よく掃除できるのもメリット。
水タンクには床用洗剤を水と一緒にいれられるほか、市販の掃除用シートも利用できます。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 ドライモード 約56畳/ウェットモード 最大約20畳
充電時間 最大2時間
自動充電 なし
自動再開機能 なし
スケジュール設定 なし
サイズ 244mm×216mm×79mm
重量 1.8kg

価格相場

  • 40,000円前後

パナソニック「Rollan MC-RM10」

モップ掃除が可能!床拭き掃除機がほしい方におすすめ

パナソニックから出ている、拭き掃除専用のロボット掃除機。
取り付けた専用モップは、一定時間おきに回転するため常にキレイな面で床の掃除ができます。

給水タンクも搭載しているため、わざわざ人の手でモップを濡らす必要もありません。
赤外線センサーも搭載し、障害物を検知しながら床をキレイにしてくれる優れものです。

すでにロボット掃除機を所有している方で、床を拭き掃除でキレイに仕上げたい方にもおすすめ。
吸引型のロボット掃除機と組み合わせれば、常に部屋を快適な状態で維持できるでしょう。

静音性 普通
段差 回避機能あり
AI機能 なし
稼働時間 約60分
充電時間 約2.5時間
自動充電 なし
自動再開機能 なし
スケジュール設定 なし
サイズ 240mm×243mm×80mm
重量 2.5kg

価格相場

  • 32,000円前後

ゴミ収集機つきのロボット掃除機

収集機付きのロボット掃除機[2]

出典:iRobotブランドサイト

「ゴミを毎回捨てるのが手間」「手を汚すのが嫌」という人は、ゴミ収集機付きのロボット掃除機がおすすめです。

手入れも簡単で手を汚さずに済むので衛生的!

エコバックス「DEEBOT OZMO T8+」

ゴミ収集器付きのロボット掃除機がほしい方におすすめ

家庭用ロボットの総合メーカー「ECOVACS(エコバックス)」から出ている床掃除ロボット。
障害物の形状を立体的に検知できる、3D物体回避テクノロジーが搭載されています。
最先端のマッピングシステムも搭載したことで、スピーディな空間把握が可能になりました。

自動ゴミ収集スタンドを標準装備しているのも、特徴のひとつ。
稼働中もロボット掃除機と一体となりゴミを集め、約30杯分ものゴミをまとめて捨てられます。
ゴミをある程度溜めてから、まとめて処理したい方におすすめです。

自動ゴミ収集スタンドの中が満杯になったらアプリが通知してくれるため、気づかずに使い続ける心配もありません。

静音性 55db
段差 回避機能あり
AI機能 あり
稼働時間 最大180分
充電時間 約6.5時間
自動充電 あり
自動再開機能 あり
スケジュール設定 タイマー設定が可能
サイズ 353mm×353mm×93mm
重量 3.7kg

価格相場

  • 76,000円前後

ロボット掃除機種別スペック比較表


<

以下に、ロボット掃除機20モデルのスペックを表にまとめました。
ロボット掃除機を比較する際に、ぜひご活用ください。

ルンバ980 R980060 ルンバ641 R641060 Shark EVOROBOT R72 Dyson 360 Heurist RULO MC-RSF600 アイリスオーヤマ IC-R01-W マキタ RC200DZSP minimaru RV-EX20 RULO MC-RSF700 minimaru RV-EX1 RULO MC-RSF1000 Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid Rollan MC-RM10 DEEBOT OZMO T8+ Roborock S5 Max PUREi9.2 PI92-6DGM ブラーバ390j B390060 ルンバs9+ s955860
静音性 普通 普通 騒音値60db 静音モードあり 音ひかえめ設定あり 普通 普通 普通 音ひかえめ設定あり 普通 音ひかえめ設定あり 普通 普通 55db 60db サイレントモードあり 普通 普通
段差 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり 回避機能あり
AI機能 あり あり あり あり あり なし なし あり あり あり あり あり なし あり あり あり あり あり
稼働時間 120分 最大60分 60~90分 最大75分 約70分 最大90分 6.0Ahバッテリー2本使用時約4時間 最大約60分 約100分 最大約60分 約100分 最大150分 約60分 最大180分 最大3時間 最大120分 ドライモード 約56畳
ウェットモード 最大約20畳
最大120分
充電時間 3時間 3時間 4~5時間 2.45時間 約3時間 4~5時間 6.0Ah
55分5.0Ah
45分3.0Ah 22分
約3時間 約5時間 約3時間 約5時間 240~300分 約2.5時間 約6.5時間 約150分 約2時間 最大2時間 約3時間
自動充電 あり あり あり あり あり あり なし あり あり あり あり あり なし あり あり あり なし あり
自動再開機能 あり なし なし あり あり なし なし なし あり なし あり あり なし あり あり あり なし あり
スケジュール設定 あり なし あり あり あり あり タイマー予約が可能 あり あり タイマー予約が可能 あり あり なし タイマー設定が可能 あり あり なし あり
サイズ 353mm×353mm×92mm 340mm×340mm×92mm 320mm×320mm×90mm 230mm×240mm×120mm 345mm×330mm×99mm 330mm×330mm×78mm 460mm×460mm×180mm 250mm×250mm×92mm 345mm×330mm×99mm 250mm×250mm×92mm 345mm×330mm×99mm 359mm×359mm×100mm 240mm×243mm×80mm 353mm×353mm×93mm 353mm×96.5mm 315mm×275mm×85mm 244mm×216mm×79mm 312mm×312mm×89mm
重量 3.9kg 3.6kg 約3.2kg 2.51kg 2.8kg 2.8kg 7.8kg
※バッテリー含む
2.3kg 3.1kg 2.3k 3.4kg 約3.85 Kg 2.5kg 3.7kg 3.5kg 2.5kg 1.8kg 4kg
商品リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

詳しく見る

詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

まとめ

買い物

おすすめのロボット掃除機を紹介しました。

さまざまなメーカーがロボット掃除機をリリースしており、機能や価格などがそれぞれ大きく異なります。
独自の技術やシステムを搭載している機種もあるため、自分の求めている機能が備わっているかどうかじっくり検討して選びましょう。

高価なモデルほどさまざまな機能が備わっていますが、だからといってそれが自身にとって最適なロボット掃除機とは限りません。
ここでは、比較的安価なものから高価なモデルまで紹介しましたが、利用環境やライフスタイルなども考慮しながらベストなものを選んでくださいね。

このほかにも時短家事が叶うおすすめのロボット掃除機の記事でロボット掃除機のメリット・デメリットや選び方を紹介しています。

※2021年06月28日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。