全国のアウトレットモールのイベント・セール・最新情報が満載

[Looopでんきの評判]複数の口コミからメリットデメリットを考える-どんな人にオススメ?

2021.04.21

Twitter Facebook Pocket Bhatena

Looopでんきへの切り替えを考えているけれど、本当に安くなるの?安心して使える会社なの?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、Looopでんきの良い評判・悪い評判をご紹介しながら、公平な立場でLooopでんきについて解説していきます。
Looopでんきへの乗り換えを検討している方は必見です!

INDEX

Looopでんきとは?まずは特徴を紹介

Looopでんきとは?まずは特徴を紹介

Looopでんきは、東日本大震災をきっかけに2011年に設立された電力会社で、その特徴は基本料金0円のシンプルな料金プランです。
一般的に、電気代は「基本料金(固定費)」+「従量料金(使用した電気量に応じた料金)」によって決まります(※)が、「Looopでんき」の「おうちプラン」は基本料金が0円。
実際にでんきを使った分だけ支払えばよい料金プランです。

※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を除く

ガス代にインターネット、携帯電話など、毎月の基本料金だけでもかなりの値段なので、基本料金がないというのは嬉しいですよね。
解約違約金がないのもメリットです。

基本料金 従量料金
北海道エリア 0円 29.5円
東北エリア 26.4円
関東エリア 26.4円
中部エリア 26.4円
北陸エリア 21.3円
関西エリア 22.4円
中国エリア 24.4円
四国エリア 24.4円
九州エリア 23.4円
沖縄エリア 27.0円

Looopでんきに寄せられている評判・口コミ

Looopでんきに寄せられている評判・口コミ

ポジティブな評判・口コミ

Looopでんきのポジティブな口コミは、次のようなものがありました。

電気代は確実に安くなりました!

引用元:コエシル

基本料0は安い

引用元:コエシル

アプリやウェブから電気料金を見れる

引用元:コエシル

解約金違約金なし

引用元:コエシル

ネガティブな評判・口コミ

一方、Looopでんきのネガティブな口コミは、次のようなものがありました。

電気を使う量が少ない人は、割高になる場合がある

引用元:コエシル

沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内

引用元:電力会社比較h.com

支払い方法はクレジットカードの一択のみ

引用元:コエシル

オール電化プランではない人向け

引用元:【公式】Looopでんきのおうちプラン

4つポジティブな評判・口コミの検証

スマホ 指さし
上記のLooopでんきのポジティブな口コミ・評判は本当なのか、1つずつ確認してみましょう。

電気代は確実に安くなりました!

もともと使っている電気の使用量と契約アンペア数にもよりますが、大手電力会社からLooopでんきに切り替えると電気料金が大幅に安くなります。
極端に電気の使用量が少なくない限りLooopでんきで電気代の節約が期待出来ます。

基本料0は安い

実際にLooopでんきの料金を確認してみると、どのエリアで契約をしても、「基本料金」はゼロ円で「電力量料金」が一段階なのが分かります。
口コミの通り間違いありませんね。

アプリやウェブから電気料金を見れる

現在使用しているスマホにインストールし使用する「Looopでんき」専用の無料アプリの提供があります。
App Store および Google Playからダウンロードします。
1時間ごとの電力使用量やLooopでんきに切り替えてから節約できた額を確認することができます。
また、過去の請求情報やお客様情報へも、簡単操作でアクセスが可能です。

解約金違約金なし

Looopでは、最低契約期間や違約金の設定がありません。
万が一、切替えた後で「もうLooopでんきは解約したい」となっても安心です。

4つネガティブな評判・口コミの検証


上記のLooopでんきのネガティブな口コミ・評判は本当なのかも、1つずつ確認してみましょう。

電気を使う量が少ない人は、割高になる場合がある

Looopでんきをはじめ多くの新電力の場合、電気の使用量がかなり控えめの省エネタイプの方は、大手電力会社からLooopでんきに切り替えてもあまり料金が安くならないようです。
また先ほどの比較表でも確認しましたが、契約アンペア数が低い場合もあまり安くならないようです。
どれだけ安くなるかは、Looopでんきの公式ホームページでチェックしてみるのが一番です。

沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内

2020年7月現在、Looopでんきは沖縄電力エリアでも電気を販売しています。
Looopでんきの「おうちプラン」を沖縄でも利用することができます。(ただし一部離島地域を除きます。)

2020年7月以前は確かにLooopは沖縄で電気を販売していませんでした。
しかし2020年7月1日より、Looopでんきは沖縄で「おうちプラン」および「動力プラン」の販売を始めました。
これにより、北海道から沖縄まで文字通り全国(一部離島を除く)で基本料金無料・従量料金1段階のLooopでんきを利用できるようになりました。

支払い方法はクレジットカードの一択のみ

今まであらゆる公共料金は口座引き落としにしていた、という方はLooopでんきだとクレジットカード払いしかオプションがないのがやや不満、という口コミもあります。

オール電化プランではない人向け

Looopの公式サイトでも、既にオール電化プランを利用している方には切り替えをオススメしていません。

紹介した評判・口コミから見えてくるLooopでんきのメリット・デメリット

メリット

ここまで紹介した評判・口コミから、Looopでんきのメリット・デメリットは次のようになると言えます。

3つのメリット

  • 基本料金0円
  • 電気料金がかなり安くなる
  • 解約金が無料

3つのデメリット

  • 電気の使用量が少ない家庭だと安くなる額が少ない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • オール電化には向いていない

その他の評判・口コミ

電気使用料・プランについて

電気料金に関しては基本料金がないことやシンプルでわかりやすいこと、料金が安くなったことを評価する声が多くありました。
気になった点として過去の料金と比較しにくい場合があることや、料金があまり安くならなかったという口コミも。
全体としては評判は良いと言えますが、使い方によっては必ずしも安くなるわけではない点には注意が必要です。

電気料金でよかった点の口コミ

使用した電力量に対する料金なのでとても分かりやすいと思います。基本料金がないのも嬉しい。
プランがとてもシンプルで2つのプランから選ぶ形だったので、素人の私にも分かりやすく申し込むのも簡単でした。
料金体系がわかりやすく、基本料金がなく使った分だけ支払うというところがいいです。
一番我が家の電気代を安く出来る会社でした。

引用元:エネチェンジ

電気料金で気になった点の口コミ

使用量が少ないと料金の逆転現象が頻発し、「節電すると損をする」みたいなことになっている。
自分がどのプランだったかを忘れた際、パッと確認しにくい。
切り替え初期は結構値段が上がっていた気がするが、細かい部分を調べられなかった。
使用量が増える時期の節約金額が下がるため、一年通して大きく節約できるとよい。

引用元:エネチェンジ

ポイント・会員特典・キャンペーンについて

ポイント特典がなかったり、セット割引があまりないことを残念に感じている人の声が多いようです。
よかった点としては、シンプルなプランであることやポイントがなくても基本料金が0円であることや年間の使用料がお得になることが挙がりました。
電力会社を選ぶときはポイントなどの特典と毎月の電気代の削減額をあわせた金額で総合的に検討すると良いですね。

ポイント・会員特典・キャンペーンでよかった点の口コミ

特にこれといった特典は感じられませんでしたが、全体的に安くなるということで年間で考えるとお得感がありました。
切り替えてから使用量変わらずでやすくなっているので、満足しております。
料金プランがシンプルでわかりやすかったです。

引用元:エネチェンジ

ポイント・会員特典・キャンペーンで気になった点の口コミ

もっと多岐にプランがあると、選ぶ事が出来るとおもう。
セット割引やポイント特典があればさらにいいと思う。
付帯サービスを使う機会がない。太陽光発電は一般家庭ではなかなかハードルが高いと思います。

引用元:エネチェンジ

カスタマーサポート

問い合わせについて、電話窓口がしっかりある安心感を評価する声があります。
対応が早いという口コミと遅いという口コミの両方がありますので、問い合わせの内容によって異なる可能性も。
また、電話については混み合う日や時間帯があるようですので、つながらないときは時間帯を変えてかけ直すと良いかもしれません。

カスタマーサポートでよかった点の口コミ

メールも電話もお客様センターの対応が早い。
問い合わせの電話をした際、丁寧に対応していただけてよかった。
年中無休で対応してくれるので助かります。
切り替えに関して不明な点を丁寧に教えていただき嬉しかったです。対応はとても丁寧で安心できました。
ちょうど良い距離感であった。しつこいくらいの説明もない。

引用元:エネチェンジ

カスタマーサポートで気になった点の口コミ

土日にお客様センターが受け付けていないんだよね。
折り返しにとても時間がかかった為もっと対応が早ければと思った。
メールで問い合わせたことに対するレスポンスが悪く、本当に大丈夫だろうかと思ったことがありました。
なかなか繋がらず、だいぶ待たされました。折り返しも何日かかかったと思いまます。
すぐに解決せずだいぶ待たされた挙句、こちらから連絡しなおすまで音沙汰なかった。

引用元:エネチェンジ

電力会社切り替えまで

基本的にオンラインでの申し込みでメールでの連絡となるため、それが手軽に感じる人と不安に感じる人にわかれるかもしれません。
切り替えはスムーズにできたという口コミが多いものの、申し込むタイミングや時期によって混み合うときには時間がかかる場合もありそうです。
Looopでんきへの切り替えを急ぐなら早めの申し込みが安心ですね。

電力会社切り替えまででよかった点の口コミ

いつから切り替わるか、事前にメールでしっかり連絡がきた。
シミュレーションが簡単で、それまで使用していたものと比較しやすかったです。
申し込み後すぐに連絡が来たのが安心しました。
手続き等一切不要でラクラクでした!ホントに替わったの?という感じでした。
ネットで申し込みし、数日の内に登録が出来たし、メールだけのやり取りで完了したのが良かった。

引用元:エネチェンジ

電力会社切り替えまでで気になった点の口コミ

メールで切り替え時期の連絡がきたが、連絡が遅くていつから切り替わるのかがよく分からず不安に思えた。
Looop電気自体は問題なかったのですが、東京電力とのやり取りに時間がかかってしまい、予定より開始する月が遅れてしまいました。
切り替え後にメーター工事の連絡はありましたが、メーター工事完了後に実際本当に切り替わっているのか請求が来るまでよく分かりませんでした。
メールで問い合わせたことに対するレスポンスが悪く、本当に大丈夫だろうかと思ったことがありました。
切り替えまでにメーターの取替作業があったがそれを差し引いても早い対応であった。

引用元:エネチェンジ

【地域別】Looopでんき料金プランでどれほど節約できるのか

ここでは、各地域ごとの料金表をご紹介します。

北海道エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
北海道電力 65,507円 158,129円 208,855円 282,929円
Looopでんき 60,708円 141,743円 182,218円 242,959円
割引率 -4,799円 -16,386円 -26,637円 ‐39,970円

北海道エリアの方ですと、どのようなご家庭でも電気代が節約できるという結果になりました。
1~2人のご家庭の方でも年間で約4,000円の節約に、5人以上の方ですと約4万円近くも節約できます。
北海道エリアで電力使用量の多いご家庭にはとてもおすすめです。

東北エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
東北電力 54,284円 132,584円 176,718円 240,964円
Looopでんき 54,326円 126,849円 163,070円 217,426円
割引率 +42円 -5,735円 -13,648円 -23,538円

東北エリアでは、電力使用量の少ないご家庭ではむしろ割高となる可能性があるので注意が必要。
しかし、3人以上のご家庭では、年間で約5,000円から2万円以上も節約することも可能なので、電力使用量が多い方にとってはメリットが大きいと言えます。

関東エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
東京電力 55,283円 136,383円 181,757円 248,134円
Looopでんき 54,326円 126,849円 163,070円 217,426円
割引率 -957円 -9,534円 -18,687円 -30,708円

関東エリアでは電力使用量の多い方が電気代を大幅に節約することが可能で、3人家族では年間で約1万円の節約となります。
さらに、電力使用量の多いご家庭では、2万円~3万円以上も節約することが可能です。
もちろん電力使用量が少ないご家庭でも、電気代を着実に安くすることが可能なのでおすすめです。

中部エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
中部電力 56,416円 133,560円 176,080円 238,173円
Looopでんき 54,326円 126,849円 163,070円 217,426円
割引率 -2,090円 -6,711円 -13,010円 -20,747円

中部エリアでは、どのような世帯の方でも電気代が安くなるという結果に。
4人家族では年間で1万3千円、5人家族では約2万円ほども節約することができるので乗り換えるメリットは大きいと言えます。

北陸エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
北陸電力 47,847円 112,529円 147,607円 198,795円
Looopでんき 43,829円 102,341円 131,566円 175,422円
割引率 -4,018円 -10,188円 -16,041円 -23,373円

北陸エリアではどのご家庭で大幅に電気代を節約することが可能。
比較的電力使用量の少ない単身世帯でも年間で約4,000円ほどの節約ができる上、家族が多いご家庭では約1万円~2万3千円ほども節約することができます。

関西エリア(従量電灯A)

  1~2人 3人 4人 5人~
関西電力 45,636円 120,711円 160,898円 221,205円
Looopでんき 46,094円 107,626円 138,362円 184,482円
割引率 +458円 -13,085円 -22,536円 -36,723円

関西エリアでは、単身世帯では電気代が割高になる可能性があるので要注意です。
しかし、3人以上のご家庭であれば、年間で約1万円~最大で約3万円ほどの節約ができます。
電力使用量が多いご家庭であれば圧倒的に電気代を節約できるため関西エリアの方には特におすすめです。

中国エリア(従量電灯A)

  1~2人 3人 4人 5人~
中国電力 47,215円 125,229円 165,827円 226,753円
Looopでんき 50,210円 117,237円 150,716円 200,954円
割引率(年間) +2,995円 -7,992円 -15,111円 -25,799円

中国エリアも単身世帯では電気代が高くなる可能性があるのでおすすめできません。
しかし、3人以上のご家庭であれば比較的に電気代を節約することが可能です。
3人世帯だと、年間で約8,000円ほど、4~5人世帯ですと約1万5千円~2万5千円ほども節約できます。

四国エリア(従量電灯A)

  1~2人 3人 4人 5人~
四国電力 48,255円 126,625円 168,470円 231,269円
Looopでんき 50,210円 117,237円 150,716円 200,954円
割引率(年間) +1,955円 -9,388円 -17,754円 -30,315円

四国エリアでは、単身世帯にLooopでんきをおすすめできません。
しかし、3人以上のご家庭では電気代をお幅に節約できる可能性があります。
4人家族だと年間で約1万7千円、それ以上のご家庭では最大で約3万ほども節約できるのでとてもお得です。

九州エリア(従量電灯B)

  1~2人 3人 4人 5人~
九州電力 50,079円 120,604円 159,923円 217,145円
Looopでんき 48,152円 112,431円 144,539円 192,718円
割引率(年間) -1,927円 -8,173円 -15,384円 -24,427円

九州エリアでは、比較的電力使用量の多いが家庭で年間1万円~2万5千円ほども電気代を節約することが可能です。
ただし、電力使用量が少ない割引率は大きくないので注意してください。

沖縄エリア

  1~2人 3人 4人 5人~
沖縄電力 52,724円 133,373円 175,177円 237,915円
Looopでんき 55,566円 129,735円 166,779円 222,372円
割引率(年間) +2,842円 -3,638円 -8,398円 -15,543円

沖縄エリアでは、1~2人と電力使用量の少ないご家庭では電気代がむしろ割高になる可能性があるので注意が必要。
一方で、電力使用量が多いご家庭であれあ確実に電気代を安くすることができるのでおすすめです。

4~5人家族であれば、年間で1万円から最大3万円以上も電気代を節約することができます。
ただし、一部の地域では、1~2人世帯のご家庭で電気代が割り増しになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

このように、Looopでんきに乗り換えることで、電気代を節約することが可能です。
特に、電力使用量が多くなればなるほど電気代が節約できる傾向があります。

Looopでんきはこんな人におすすめ

電気をあまり使わない人以外は、Looopでんきへの電力切り替えによって多くの人が電気料金をお得にすることができます。
電気使用量を想定して、実際の電気料金をシミュレーションしてみましょう。

Looopでんきの料金プランをチェック

こんな人にはおすすめできない

Looopでんきでは、電気使用量の少ない場合はお得になりにくい傾向があります。
これは、大手電力会社のベーシックな従量電灯プランでは電気使用量が増えるほど、1kWhあたりの料金が高く設定されているためです。

一方、Looopでんきのおうちプランでは、1kWhあたりの料金が均一に設定されています。
電気をたくさん使えば大手電力会社との1kWhあたりの差額は大きくなりますが、電気をあまり使わない場合はお得になる金額も小さくなります。

最短4分!Looopでんきへの申し込み4ステップ

Looopでんきへ乗り換えを決めた方は公式サイトから申し込み作業を行います。
申し込み作業が複雑ではと心配な方もいるかもしれませんがそんなことはありません。
最短5分で完了のお申し込み作業について見ていきましょう。

まず、公式サイトを開く前に

  • 現在契約中の電力会社の検針票
  • クレジットカード

この2点を準備しましょう。
準備が完了したら公式サイトのお申し込み画面へ。

公式サイトでは簡単4ステップでお申し込み完了です。

現在のご契約内容の入力

現在の電力会社でのお客様番号や、電力プランを入力します。
全て検針票に記載されている内容なので、検針票を見ながらミスのないように入力します。

お申し込み者の情報入力

ここでは名前や住所などのお申し込み者自身の個人情報を入力します。

お支払い情報の入力

お支払い先のクレジットカード情報を入力します。

内容を確認

最後に入力内容の確認をしたらお申し込みは完了です。
現在契約中の電力会社にはLooopでんきが解約の手続きを行なってくれます。

お申し込み完了後から約1ヶ月ほどで電力供給が開始されます。

まとめ

Looopでんきの特徴から実際の評判までご紹介してきました。
悪い評判もいくつかありますが、お金を節約したいのであれば基本料金無料のLooopでんきはとてもおすすめの電力会社と言えます。

この機会にLooopでんきへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?
解約金もかからず、気軽な気持ちで乗り換えることもできるのでおすすめです。

Looopでんきの料金プランをチェック

※2021年04月21日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。