全国のアウトレットモールのイベント・セール・最新情報が満載
北海道をペットと泊まれる宿で楽しもう!おすすめの宿14選

北海道をペットと泊まれる宿で楽しもう!おすすめの宿14選

2020.10.11

Twitter Facebook Pocket Bhatena

札幌や函館といった定番の観光地がたくさんあり、旅行先として人気が高い北海道。
「阿寒摩周国立公園」や「支笏洞爺国立公園」など、多くの自然公園が存在します。

そんな北海道では「愛犬との旅を楽しみたい」という方のために、札幌近郊や函館、釧路・根室地域などでペットと泊まれる宿が増えています。

この記事では広大な北海道のペットと泊まれる宿をエリア別にご紹介!

宿の近くにショッピングができるアウトレットがあると、お買い物や食事も楽しめますよ♪
ぜひ旅のプランの参考にしてみてください。

ペットと北海道に旅行する際のワンポイントアドバイス

ペットと北海道に旅行する際のワンポイントアドバイス

地平線が見えるほど広大な北海道。
ペットと旅行するなら、ストレスにならないようポイントを決めてゆっくり楽しみたいですよね。

今日はここに行ってゆっくりして、明日はあっちに行って散歩して…と旅行プランをしっかり練ると、自然や街並みなども満喫できそうです。
愛犬や愛猫と一緒に、とびきりの思い出をつくりましょう!

札幌周辺のペットと泊まれる宿

札幌

北海道の県庁所在地である札幌。
「すすきの」や「北海道庁旧本庁舎」といった観光名所がある、歴史や経済の中心地です。

また、札幌には「三井アウトレットパーク 札幌北広島」があります。

しかし、同館はペットの入館はできませんが、建物の外はペットとの散歩がOK!

いつもとちょっと違う散歩が楽しめそうですね。

そんな札幌でペットと泊まれる宿を紹介します。

ウィークリーさっぽろ2000&アネックス

札幌市中央区にある「ウィークリーさっぽろ2000&アネックス」は、ペットと一緒に泊まれるプランが充実!
北海道旅行を大切なペットとゆっくり楽しみたい方におすすめな宿です。

宿泊可能なペットは小型犬や中型犬、猫、小動物。
1~5泊のプランや、6泊から最大29泊まで予約できる「ペットと一緒プラン」というものもあります!

ペット用のごはん皿や水皿、足拭きタオルが無料で借りられるサービス付きで、犬用のトイレシートは20円で購入可能。
近くにペットショップや大きな公園があるのでお散歩にも困らず、もしもの時も安心です。

札幌近郊には広いアウトレットもあるので、ショッピングを楽しみたいというときにお出かけしてもいいですね♪

SAKURA定山渓 膳

1棟貸し切りタイプのホテル「SAKURA定山渓 膳」。

食事も専用ボックスでやり取りするため、家族の時間をゆっくり過ごせるホテルです。

ワンちゃんネコちゃん用のトイレやごはん皿、水皿などのアメニティも充実しており、平日限定のプランならお得に泊まることができます♪

掘りごたつの付いたリビングや広いお風呂もおすすめのポイント!
キッチンや洗濯機も設置されているので、小さな子ども連れでも安心です。

ペットと一緒に北海道旅行を楽しみたいご夫婦やご家族にぴったりです!

※ペットと泊まる場合は予防接種の証明書など、必要な書類があります。

小樽周辺のペットと泊まれる宿

小樽

石狩湾に面する小樽市は、戦前から港湾都市として発展しました。
レトロな街並みが色濃く残る小樽市を、ペットと一緒に散策してみませんか?

クールコテージ小樽オタモイ

小樽市郊外にある「クールコテージ小樽オタモイ」。
小〜大型犬、猫、小動物が宿泊できる貸し切りの一軒家です。

コテージ内はペット向けにセットされているため、大切なワンちゃんやネコちゃんも安心してくつろげそう♪
毛布やマット、バスタオルを借りられるのもうれしいポイントです。

周辺には美しい「青の洞窟」や「小樽運河」もあるので、北海道の思い出がたくさんつくれますよ。

ログペンション パインハウス

小型犬だけでなく超大型犬や猫、小動物も宿泊できる「ログペンション パインハウス」。
ログ和室タイプとログ洋室タイプのお部屋から選べます。

近くに散策路やドッグランには、ワンちゃんも大喜び♪

「おたるワインギャラリー」や「おたる水族館」など、周辺には大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあります。
海や川のレジャーも豊富なので、パインハウスを起点にゆっくり北海道を味わってみるのもよいかもしれません。

函館周辺のペットと泊まれる宿

函館

北海道の南部に位置する函館市。
美しい街並みで知られ、映画やドラマのロケ地にもたびたび使われるほど。
また函館の夜景は、香港・ナポリとともに「世界三大夜景」のひとつに数えられています。

センチュリーマリーナ函館

小型犬や中型犬と北海道旅行するなら「センチュリーマリーナ函館」がおすすめです。

ケージサークルやトイレ、食器などが標準装備されており、持参するのはリードとワンちゃんの食事だけでOK!
ワンちゃんが滑ってケガをしないよう部屋の床がタイルになっているので、ペットにやさしいホテルといえるでしょう。

周辺には「函館朝市ひろば」や「五稜郭タワー」もあり、北海道観光を満喫できそう♪

ピリカ温泉 クアプラザピリカ

小型犬との旅行におすすめの「ピリカ温泉 クアプラザピリカ」は、和室でワンちゃんと一緒に足をのばしてくつろげます。
北海道の豊かで美しい自然の中にある温泉宿なので、景色を見るだけでも日頃の疲れがとれてリフレッシュできますよ♪

「道央自動車道・国縫インター」より車で15分という立地のよさも魅力。

夏は海水浴、冬はスキーなど、アウトドアも思い切り楽しめるピリカ温泉を、ワンちゃんとの旅行先にしてみてはいかがでしょうか。

旭川周辺のペットと泊まれる宿

旭川

旭川市は、北海道の北中部に位置しています。
北海道で2番目に人口が多い都市でありながら、自然も豊かなエリアです。

HOTEL KUMOI

神秘的な温泉街「層雲峡」にある「HOTEL KUMOI」は、雄大な大雪山を望む温泉旅館です。

近くには遊歩道もあり、ワンちゃんと一緒にお散歩を楽しめます。
旅行中に溜まったペットシートなどの処理してくれる、ワンちゃん・ネコちゃんとの旅行にはありがたいサービスも!

小型犬や中型犬、猫や小動物と同室で宿泊できるので、かわいいペットとの旅行に利用してみてはいかがでしょうか?

層雲峡 リゾートペンション 山の上

上川層雲峡インターから車で約30分の場所にある「層雲峡 リゾートペンション 山の上」。
ディナーにはイタリアンのフルコース、夏から秋にかけては和食といった、季節ごとに素敵な食事を味わえます。

ペットと一緒に過ごしたい方は、ペット用ベッドや食器が用意されている6畳和室のプランがおすすめ。
客室内では解放もOKなので、ペットも伸び伸びとくつろげますよ!

1室2名が基本プランのため、3名以上で宿泊の場合はペンションに問い合わせてみましょう。

オホーツクエリアのペットと泊まれる宿

オホーツク

知床半島や北見市などを含むオホーツクエリアは、北海道でも有数の自然豊かな地域です。
夏はトレッキング、冬は流氷観察など、四季を通じたレジャーが楽しめます。

丸瀬布温泉 マウレ山荘

小型犬や中型犬との北海道旅行に、北欧風リゾートホテルの温泉付きコテージはいかがでしょうか。
静かな森の中に建つ「マウレ山荘」のコテージには自炊設備もあり、周りを気にせずにワンちゃんとゆったり長期滞在をすることもできます。

周辺には「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」や「オホーツク流氷館」もあり、北海道ならではの自然を感じられそうです。
「旭川紋別自動車道・丸瀬布インター」から車で15分というアクセスのよさも魅力です。

さんご草の郷 能取の荘 かがり屋

「能取湖」の湖畔に建つ「かがり屋」は小型犬から超大型犬まで同室宿泊ができる、愛犬家にぴったりの宿です。
猫以外の小動物も宿泊可能なので、小さなペットを飼っている子ども連れの旅行にも利用しやすいでしょう。

ペットと一緒に泊まれるのは、旧館の和洋室です。
周辺には「ワッカ原生花園」や「能取湖サンゴ草群落」などの観光スポットもありますよ。
オホーツクの自然を味わいたいときには、ぜひプランに入れてみてください。

帯広・十勝エリアのペットと泊まれる宿

帯広・十勝

雄大な自然が広がる帯広・十勝エリア。
緑の丘陵地に牛や馬が放牧されている牧歌的な風景は、他の地域ではなかなか体験できません。

十勝まきばの家

北海道池田町にある「十勝まきばの家」には、ペットと泊まれる専用コテージプランがあります。
たくさんの野鳥が暮らす森に囲まれた静かなコテージは、大切なペットと落ち着きのある時間を過ごせそう!

夕食時に食材をグリルで焼きながら食べられるところも魅力!おいしい十勝ワインも味わえます。
ワンちゃんがノーリードで泊まれる十勝まきばの家を、北海道旅行のプランに入れてみてはいかがでしょうか。

中札内村農村休暇村フェーリエンドルフ

「帯広広尾自動車道・中札内インター」から車で5分とアクセスのよい、おしゃれなコテージです。

素泊まりプランの他、お食事付きプランでもペット同伴可能なコテージを利用可能。
リードを外せるドッグランもあり、ワンちゃんも思い切り走り回れそうですね。
無添加犬猫用ジャーキーのプレゼントもありますよ!

周辺には「花畑牧場」や「北の大地美術館」などもあり、北海道の自然を満喫できます。

釧路・根室周辺のペットと泊まれる宿

釧路

道東に位置する釧路・根室エリアには、マリモで有名な「阿寒湖」や本土の最東端「納沙布岬」があります。
大好きなペットと一緒にリラックスした時間を過ごしませんか。

シラルトロ温泉 ロッジ シラルトロ

静かな別荘地に建つ「ロッジ シラルトロ」は本館とは別のログハウスでペットと一緒に泊まることができます。
宿泊できるペットは小型犬から大型犬の他に、猫や小動物もOK!

朝や夕方にロッジ周辺の緑の中を、ペットと一緒にお散歩してみてはいかがでしょう。
宿にはかわいいヤギが2頭住んでいるので、ふれあいを楽しめるかもしれません。
カヌーやウィンドサーフィン、登山などのレジャーを満喫できるのも魅力です。

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香

「花ゆう香」でペットと泊まれるのは、別棟「トゥラノ館」。
こちらでは、小型犬から超大型犬まで同室宿泊ができるので、愛犬と一緒に北海道旅行を楽しみたい方におすすめです。

マットやケージ、ワンちゃんのトイレなどが用意されており、リードとワンちゃん用の食事だけ持参すればOK。
パブリックスペースでワンちゃんと一緒に過ごすこともでき、お散歩から帰ったときに使う足洗い場もある、ペットにやさしい宿です。

アウトレットモールもおすすめ

三井アウトレットパーク 札幌北広島

札幌近郊や小樽市にはアウトレットモールもあります。
ペット同伴で入れるエリアも設けられているので、ちょっと足をのばしてみるのも楽しいですよ。

自分がほしいものはもちろん、大好きなペットのためのグッズやウェアが見つかるかもしれませんね。

小樽のアウトレットは、JR小樽築港駅に直結する、国内最大級の複合商業施設「ウイングベイ小樽」内にあります。

同施設のペット入店は禁止されていますが、1番街・2番街1Fのビバホームはペット同伴で入館。
夜にはイルミネーションも見られるかも。

まとめ

札幌周辺やオホーツクエリアなど、北海道の各地には、ペットと泊まれる宿があります。
エリアごとの街並みや、北海道ならではの自然をワンちゃんやネコちゃんと一緒に楽しめたら幸せですよね。

目的地を絞ってコテージに滞在しながら、ワンちゃんとお散歩をするのもよいかもしれません。
ペットと北海道旅行をするときは、居心地のよい宿を選んで素敵な思い出をつくってくださいね。

※2020年10月11日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。