全国のアウトレットモールのイベント・セール・最新情報が満載
扇風機はどこで買うとお得?選び方や安く買える店舗・通販をご紹介

扇風機の価格が安い時期はいつ?おすすめ商品・選ぶポイントも紹介

2021.08.02

Twitter Facebook Pocket Bhatena

暑い日でも部屋に涼風をもたらしてくれる扇風機。

最近ではどんどん進化して、スタイリッシュなデザインや高性能のものが多数販売されています。

しかし「高性能でおしゃれなのはいいけれど高いのはイヤ」「扇風機はできるだけ安く買いたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

この記事では、扇風機をお得に購入する方法としてアウトレット家電を紹介しています。

おすすめする理由や中古品との違い、用途に合わせた扇風機の選び方、アウトレット家電が買える店や通販について解説しています。

今年の扇風機選びで迷っている方、できるだけお得に購入したいという方は、ぜひ参考にしてみてください!

扇風機をお得に買うならアウトレットがおすすめ

扇風機をお得に買うならアウトレットがおすすめ

家電を買うにしても高いのは抵抗があるという人は、アウトレット品を選んでみてはいかがでしょうか。

アウトレットでは新品と遜色のない品が格安で購入できます。

ここではアウトレット家電がそもそもどういうものなのか、アウトレットと中古品との違いやメリットについて解説します。

アウトレットは展示品、型落ち、訳あり商品のこと

アウトレット家電とは、お店の展示品、最新モデル発売で型落ちした品、機能性に問題はないが傷がある品、メーカーの生産が終了した生産完了品などのことを指します。

簡単にいうと、機能や動作に問題はないけれど、訳があって新品価格では販売できないものがアウトレット家電です。

アウトレットと中古品の違いやメリット

アウトレット品と混同しやすいものに中古品がありますが、この2つは全く異なります。

アウトレット家電とは

アウトレット家電は、もともと店頭に展示されていたものがほとんどで、誰かが購入して使ったものではありません。

最新モデルが発売されると、これまでのモデルは在庫処分のために格安で販売されます。これがアウトレット家電です。

もちろん、アウトレット品として販売する前に、動作確認やクリーニングがきちんと行われます。

小さな傷がついている可能性はあるものの、その分安く入手できるメリットがあります。

型落ち品や生産完了品の場合は、展示品と違ってそもそも未開封です。

そのため、商品のコンディションは新品と変わりません。

最新モデルではないというデメリットはありますが、新品で良い状態の家電を安く入手できるため、かなりお得といえるでしょう。

中古品とは

一方、中古品とは誰かが購入して使用したものを業者などが買い取り、再度販売しているものです。

「新品ではない」という点でアウトレットとは大きく異なります。

中古品であっても販売前に業者の手で丁寧にクリーニングや点検がされていることがほとんどなので、品質面の心配はいりません。

「新品や年式にはこだわらないから、とにかく安く買いたい」という価格重視の人に向いています。

扇風機の安い時期っていつ?

エアコンの冷房と除湿はどっちが安い?

扇風機は、通販では1年中販売されていますが、量販店などは陳列品目や品数に制限があるため、1年中陳列されている訳ではありません。

一般的に、3月頃になると扇風機の最新モデルが発売されて、4月~5月ごろになると、家電量販店では暖房器具に代わって扇風機などの冷房器具の陳列をはじめます。

扇風機や冷房器具が生活をするうえで必要になるのは7~9月ごろなので、4~6月ごろにエアコンの購入を検討すると思います。

そのため、この時期には冷房器具は値段が高くなる傾向にあるので、時期をずらして購入するのがいいでしょう。

扇風機の値段が安くなる時期は8月~9月

扇風機などの冷房器具は、一般的には暑さが厳しくなる前の4月~6月ごろに新たに購入したり、買い替えを検討するケースが多いと思います。

この頃には、各メーカの扇風機の新作モデルも出そろい、店頭に並びはじめます。
この時期には、家電量販店も値引きを実施するのは少ないため、安く購入したい人には向かない時期といえるでしょう。

8月~9月は暑さの真っ只中で、家庭ではすでに使っているエアコンや扇風機を使ってなんとか暑さをしのごうと工夫をしている最中。
一方、家電量販店では冷房器具販売のピークも過ぎ、仕入れた商品の在庫を減らそうと考える時期だと考えられます。

通販の場合もある程度は同じように考えられますが、家電量販店ほど在庫を抱えているわけではないので、こまめに価格を確認するのがおすすめです。

アウトレットの扇風機を買うなら<4~6月がおすすめ>

購入する際に気になるのは、扇風機はいつが一番安く買えるのかということではないでしょうか。

家電全般でいえることですが、新型モデルが発売される直前に、前モデルは安くなる傾向があります。

扇風機の需要が高まるのは6月以降です。

そのため、メーカーは少し早めの4~6月前半ごろに新型モデルを発売します。

新型モデルが出ると前モデルは型落ちとなり、在庫処分のためにアウトレットへ流れていきます。

アウトレットの扇風機を購入するなら4~6月前半が狙い目なのです!

扇風機の安い時期はどのくらい差がある?

扇風機には安い時期があると説明しましたが、実際にどのくらい安くなるのか気になりますよね。
地域や店舗、購入先によって異なりますが、通常2,000円ほどの扇風機が、安い時期だと980円~1,500円程度で販売されることがあります。

家電量販側も、在庫を残しておくことができないため、寒くなる前のタイミングが狙いどきです。

用途に適したタイプの扇風機を選ぶ

用途に適したタイプの扇風機を選ぶ

扇風機は、使い方や置きたい部屋に合わせて選ぶことが大切です。

ここでは扇風機を選ぶポイントを解説します。

置き場所を選ばず無難なのはリビングファン

扇風機

リビングファンは、丸い網のケースに大きなファンが入っている扇風機。

手ごろに使える安価なモデルから機能性に優れる高級なモデルまであり、価格帯も幅広くなっています。

部屋に置いて涼むだけならリビングファンでも十分です。

ファンの羽の大きさや枚数によって、風が当たったときの感触が異なります。

柔らかくて優しい感じの風が好きなら、羽が多いモデルがおすすめ。

ただし、羽の枚数が多いと、送風を強にしてファンの回転速度を上げたときの音がうるさいというデメリットがあります。

ほかには、首振りが上下左右に対応している、自然風に近い風を出せる、空気清浄機付き、消臭、ヒーター機能など、より快適性を追求した高機能モデルも人気です。

出典:楽天

部屋のインテリアと合わせるならスリムファン・羽なし扇風機

セラミックヒーター

ボディが縦に長いタイプの扇風機で、場所を取らず狭い空間にも置きやすいのが魅力です。

その一方で、送風口が狭く、リビングファンと比べて横に広く風を送れないというデメリットもあります。

スリムファンは、インテリア映えするようなおしゃれなモデルが多いのが特徴です。

ダイソンの羽なし扇風機はスリムで見栄えが良く、高い人気を集めています。

羽なしの形状と、涼しげなメタリックのデザインは、部屋にクールでスタイリッシュな印象を与えてくれます。

羽がないおかげで、小さな子どもがいる家庭でも安全に使えるのも魅力です。

出典:楽天

狭い空間で使うなら壁掛けタイプ

扇風機 壁掛け

壁面に取り付けて使用するタイプの扇風機です。

床に設置しないため、コードを床に這わせる必要がなく、部屋の印象がすっきりします。

足がコードに引っかかる心配もありません。

置き場所を取らないので、脱衣所などの狭い空間でも邪魔にならないのがメリットです。

壁掛けタイプなら、天井近くにたまった暖かい空気を効率的に循環ができるため、空間全体を涼しくできるのもうれしいポイントですね。

ひもを引いて操作するタイプとリモコンタイプがあります。

高い場所に設置したい場合はリモコンタイプがおすすめです。

壁掛けのデメリットとしては、一度設置すると場所を変えにくいことが挙げられます。

設置場所は慎重に検討しましょう。

出典:楽天

扇風機を安く購入できるアウトレット家電店・通販

扇風機を安く購入できるアウトレット家電店・通販

アウトレット家電を購入するには、家電量販店が運営するアウトレット専門店へ直接買いに行く、通販で購入するなどの方法があります。

アウトレット専門店がある家電量販店

大手家電量販店でアウトレット専門の店舗があるのは、「ビックカメラ」「ジョーシン」「ヨドバシカメラ」「コジマ」などです。

これらの家電量販店は全国展開していますが、全ての都道府県にアウトレット店舗があるわけではありません。

アウトレット店舗は、東京や大阪などの大都市にあることがほとんどです。

お住まいの地域にアウトレット店舗があるかどうかは、公式サイトなどで確認しましょう。

アウトレット家電を取り扱う通販

アウトレット家電を購入できる通販サイトは、「ノジマオンライン」「LOHACO」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon.co.jp」「PREMOA」などがあります。

また、先ほど紹介した家電量販店の公式通販でも購入できます。

住んでいる地域にアウトレット店舗がない場合には、通販も覗いてみましょう。

楽天のアウトレット家電を見る

アウトレット家電を購入する際の注意点

マイナポイントとは?

お手頃な価格で手に入るアウトレット家電ですが、購入する際は注意が必要です。
ここでは2つの注意点を紹介します。

1.売り切れる可能性がある

アウトレット品は台数が限られており、常に在庫があるとは限りません。

時期や日によって販売されている商品は異なり、お買い得品はすぐに売り切れてしまうこともあります。

特に季節家電でもある扇風機は、需要が高まる夏の時期はすぐに売れてしまう可能性があります。

気になる家電に巡り合ったら、早めに決断するのがおすすめです。

2.商品のコンディションが異なる

生産完了品(未開封)と展示品(開梱品)では、家電の状態に違いがあります。

見た目がきれいな商品がほしい場合は、店頭展示品ではなく、生産完了品、型落ち品(旧製品)、外装不良品、店頭回収品(箱のみに傷やへこみがあり、本体は無事)を選ぶと良いでしょう。

見た目よりも安さを重視したい場合は、逆に開封品、店頭展示品、再調整品などが狙い目です。

未開封品よりも大きな割引が適用されている場合が多いでしょう。

種類別!おすすめの扇風機4選

種類別!おすすめの扇風機3選<

種類別に今一押しの扇風機を4つご紹介します。

1. ダイソンのタワーファン 扇風機

ダイソンのタワーファン 扇風機

ダイソンのdyson purifier cool 空気清浄ファンは、空気清浄機、扇風機、ヒーターとしても使える優れもの。かなり値が張りますが、1つで3ウェイの機能を持っているので電化製品をなるべく増やしたくない方や部屋があまり広くない方におすすめです。

出典:楽天

2. バルミューダ「グリーンファン」

グリーンファン

リビングファンでは高価格帯になりますが、独自の2重構造の羽を搭載しており、自然風に近い風を送り出せる優れものです。

ファンを支えるポールは取り外し可能なので、サーキュレーターとして使えます。

見た目もスタイリッシュで、人気の扇風機です。

出典:楽天

3. アイリスオーヤマ タワー型扇風機(スリムファン)

アイリスオーヤマ タワー型扇風機(スリムファン

上部に持ち手が付いており、重さも3kgと軽量なため、家のさまざまな場所へ持っていけます。

リモコン付きで、移動せずにその場で操作できるのもうれしいポイントです。

リズム風・おやすみモード・タイマー機能が搭載されており、省エネ運転で電気代を抑えられます。

出典:楽天

4. 山善 壁掛け扇風機

山善 壁掛け扇風機

リモコンタイプなので、高い場所に取り付けても操作が楽々ですよ。

自然風を意識したリズム風機能や徐々に風の強さを穏やかにするおやすみモード・タイマー機能などが搭載されており、シーンに応じてマルチな使い方ができます。

出典:楽天

ハンディ扇風機も低コストでおすすめ!

ハンディ扇風機も低コストでおすすめ!

2020年の夏は、猛暑の影響で手持ちサイズのハンディ扇風機が大ヒット。

特に女性の間で人気が爆発しました。

片手で持ちやすいサイズと、置き型の充電器に繋ぐと卓上扇風機に変わる機能性の良さが好評です。

まるで自分専用の小さなエアコンを手に持っているような感覚で使用できるのも人気が出た理由でしょう。

家電量販店のほか、300円均一やおしゃれ雑貨店のフランフランなどでも取り扱っています。

価格は商品によって異なりますが、大体1,000~2,000円前後で購入可能です。

フランフランの2021年モデルのハンディファン(扇風機)は下のリンクから購入できます。

パワフルな風量と静音性は変わらず、卓上でも携帯用としても使える2WAYタイプ。

羽の設計が変わり、耐久性がよりアップしました!
涼しげなパステルの色味がかわいいですよね。

フランフランのアウトレットモールでも購入できるので、お近くの店舗をチェックしてみてください。

まとめ

アウトレット家電は、未開封で新品同然の商品が格安で購入できるのが魅力です。

扇風機をお得に購入するなら、アウトレット家電を選ぶのが断然おすすめです。

購入する際は、必ず商品状態を確認するようにしてください。

アウトレット品は未開封品と開梱品とを混ぜて販売することが多いため、購入する前に開梱品か未開封品か、商品状態をよく確認することが大切です。

扇風機はエアコンよりも手軽に購入できて、簡単に涼をとれます。

おしゃれなものも多数販売されているので、今年の夏はリビング映えする扇風機を購入してみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事では、エアコンの電気代を節約する方法や、エアコンの消費電力について徹底解説しています。

※2021年08月02日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。