全国のアウトレットモールのイベント・セール・最新情報が満載
ウイングベイ小樽

【2020-2021年版】小樽のアウトレット「ウイングベイ小樽」の年間セール情報をお届け!

2021.03.08

Twitter Facebook Pocket Bhatena

小樽のアウトレット「ウイングベイ小樽」は、「JR小樽築港駅」前にある巨大ショッピングモールです。
とにかく広大な敷地、そしてウォーターフロントからのすばらしい眺めも、このアウトレットの魅力です。
地元の人々に人気の施設ですが、観光で訪れる方も楽しめるので、ゆっくりと時間をかけてまわることをおすすめします。

「ウイングベイ小樽」には数々のブランドアウトレットが集まっています。
アウトレットでは、型落ち品など、正規店には並べられないクオリティの高い商品を、お得なセール価格で購入可能です。
今回は、「ウイングベイ小樽」の特徴や混雑する曜日と時間、駐車場やセールスケジュールなどの情報をご紹介します。

小樽のアウトレット「ウイングベイ小樽」

小樽のアウトレット「ウイングベイ小樽」

小樽は、運河一帯の歴史的な景観と、オルゴールやガラスなどの工芸品が人気の観光都市です。
アウトレットモール「ウイングベイ小樽」は1999年、そんな小樽のベイエリアに誕生しました。

ウイングベイ小樽は、駅直結型のアウトレットモールです。
郊外型の施設が多いなか、電車でアクセス可能です。
しかも、雨にぬれることなく買い物や食事が楽しめる、アウトレットモールとしては貴重な存在です。

小樽のアウトレット・ウイングベイ小樽の概要

ウイングベイ小樽は、98,000㎡という国内最大級の巨大な敷地です。
施設内には、1階から4階までが「らせん階段」でつながる吹き抜けのビュースポットがあります。
この吹き抜けの空間は、なめらかな漆喰の「ハイテクゾーン」と、レンガ造りの「ハイタッチゾーン」に分かれています。

各階とも、施設には1番街から6番街まで5つのエリアに区画されています。
アウトレットショップのほか、レストランやホテル、映画館、市民劇場、ボウリング場などが入っています。
隣接する「小樽港マリーナ」には、多くの美しいヨットが停泊しており、施設からは石狩湾の雄大な景色が楽しめます。
3番街4階の「ウェーブストリート」や、2番街4階の「ベイテラス」は、小樽港を一望できるビューポイントとして人気です。

アクセス抜群の駅直結アウトレット

ウイングベイ小樽までのアクセスは、公共交通機関の利用がおすすめです。
最寄駅の「小樽築港駅」までは、札幌から函館本線下りの快速電車で25分ほどです。
小樽からはわずか6分ほどでアクセスできます。
札幌から高速バス「高速おたる号」を利用する場合の所要時間は1時間ほどです。

ウイングベイ小樽は、駅につながるアウトレットモールならではのアクセスのよさが自慢です。
雨や雪が降っていてもぬれずに行けるモール内は、立ち寄らずに帰るのは惜しいほどの人気ショップで充実しています。

車でのアクセスと駐車場

ウイングベイ小樽は、高速道路「札樽道」の「小樽IC」より右折してすぐの場所にあります。
札幌から小樽までの所要時間は約30分、一般道経由だと約45分です。

ウイングベイ小樽には、約5,000台を収容可能な大型駐車場があります。
駐車料金は、最初の1時間は無料で、1,000円(複数店舗の合算可)以上の買い物をすると、5時間まで無料になります。(以降30分ごとに100円加算)

カーシェア・レンタカーで行ってみよう

ウイングベイ小樽へのアクセスは車のほかにも直行バスや電車などがありますが、ファミリーや友人と行くなら車で行くのがやっぱりおすすめ。
自家用車がなくても、カーシェアやレンタカーで車を借りることで周辺スポットにも足を伸ばしやすくなります。

借りる時間や走行距離が長い人はレンタカー、短時間と距離でちょこっと乗りたい人はカーシェアを選ぶといいですよ。

    レンタカーに向いている人

  • レンタル時間長め
  • こだわりの車種がある
  • 早めに予約しておきたい派

泊まりや丸一日で長く使いたい方には、レンタカー業者20社を比較!料金やサービスを完全網羅でレンタカー業者を比較検討するのがよさそうです。

    カーシェアに向いている人

  • ちょい乗りしたい
  • 6時間以内の利用
  • 今すぐ借りたい

ちょい乗りで使いたい方は、カーシェア業者を徹底比較!利用するメリットも併せて解説でカーシェア業者をチェック!

出発地からウイングベイ小樽までの距離や戻ってくるまでの時間をシミュレーションして、自分にあったサービスを探してみませんか。

小樽のアウトレットに行く前に知っておきたい情報

小樽のアウトレットに行く前に知っておきたい情報

小樽のアウトレットモール、ウイングベイ小樽の混雑する時間帯や曜日、駐車料金などの情報をご紹介しておきましょう。
事前にチェックして計画を立てておけば、当日にあわてないですみますよ!

1.セール情報

ウイングベイ小樽では、7~8月にかけて「クリアランスセール」が開催されます。
また、この時期は各店舗が随時、独自のセールを行っています。
Webサイトで事前に日程を確認してから出かけると、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

2020年は開催されませんでしたが、2021年の開催も期待されます。

2.営業時間と混む時間帯

ウイングベイ小樽の1番街から5番街までに入るショップは、基本的に10:00~20:00までの営業です。
飲食店や6番街は、店舗ごとに営業時間が異なります。
最も混み合う時間帯は11:00~18:00です。
比較的閉店時間が早いためか、ランチどきに多くの買い物客で賑わいます。

3.曜日ごとのお得な情報

ウイングベイ小樽では、曜日ごとにお得な割引サービスやイベントが行われています。
ぜひチェックしてから出かけましょう。

月曜日と毎月1日は、映画好きにはたまらない、1,100円で映画が見られる日です。
火曜日には「火曜市」が開催され、参加店舗により特典は異なりますが、5~10%割引などのセールが実施されます。
また、水曜日に同様の割引セールやポイントキャンペーンを行っているショップもあります。

人の出入りが多く混み合うのは、やはり、週末や休日です。
特に、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みはとても混雑します。
ただ、敷地が広く、建物もゆったりとしたレイアウトなので、窮屈さを感じずにショッピングができるでしょう。

4.年間に楽しいイベントが満載

ウイングベイ小樽では、「ミニライブ&サイン会」「読み聞かせ」「大人も子どもも楽しめるコンサート」など、1年を通してさまざまなイベントが開催されています。
なかでも目玉となるのが、10月に開催される「ウイングベイ味覚祭」です。
このイベントでは数量限定の小樽水産高等学校の缶詰など、小樽の名だたるグルメが販売されます。

クリスマスの時期には毎年、音楽と打ち上げ花火の競演「小樽雪花火」が開催されます。
北国の冬空に打ち上げられる花火は、イルミネーションのような美しさで多くの人々を魅了します。

小樽のアウトレット・ウイングベイ小樽の人気ショップ

小樽のアウトレット・ウイングベイ小樽の人気ショップ

小樽のアウトレット、ウイングベイ小樽には、ブランド品も含め、通常プライスよりもお得に購入できるショップがたくさんあります。
ここからは、そんなショップを一部ですがご紹介しましょう。

マックハウス アウトレット

2番街2Fにある、ジーンズやカジュアルシャツが豊富に揃う「マックハウス アウトレット」です。
カジュアルに着られるトップスやジーンズのコーデが好みの方には最高のお店です。
ジーンズアドバイザーが常駐しているので、コーデのアドバイスも受けられます。

ハニーハウス

1番街2Fにある「ハニーハウス」は、ポップでキュートなレディースファッションを中心とした品揃えで人気のブティックです。
アパレルからバッグ、シューズや雑貨まで、ファッションアイテムがリーズナブルな価格で手に入れられます。

グリフォネ

1番街2Fにある「グリフォネ」は、アクセサリーやインテリア雑貨を通じてライフスタイルを提案している人気のショップです。
「グリフォネ」では、ときどきセールを開催しているので、気になる方は「ウイングベイ小樽」のページをチェックしておきましょう。
大人かわいい雑貨や、遊び心満載のアイテム好きなら、このお店は見逃せません。

プライスマジック

2番街2Fにある「プライスマジック」は、20~30代をターゲットにしたビジネス系アパレルを取り扱うショップです。
インポート品の品揃えも豊富で、雑貨や小物もリーズナブルな価格で購入できます。

ロッシ

2番街2Fにある「ロッシ」は、イタリアの有名ブランドバッグがアウトレット価格で購入できるショップです。
靴やブーツの品揃えも充実していて、明るい店内には、お手頃価格のアイテムがきれいに並べられています。
ブランド好きなら、ぜひチェックしておきたいアウトレットショップです。

小樽のアウトレット・ウイングベイ小樽のグルメ

小樽のアウトレット・ウイングベイ小樽のグルメ

ウイングベイ小樽では、アウトレットショッピングだけではなく、充実したグルメも楽しめます。
買い物に疲れたら、地元の新鮮な食材で作られたおいしい料理を食べて休憩しましょう。
ここでしか味わえないグルメもあります。

小樽なると屋

1番街2Fにある「小樽なると屋」は、小樽名物「若鶏半身揚げ」で知られるお店です。
創業40年の老舗では、長きにわたり小樽市民に愛される伝統の味を楽しめます。

もちろん、おすすめは若鶏半身揚げです。
パリッとした鶏皮と、ジューシーなお肉のハーモニーがたまりません。
定食や海鮮メニューもあります。

テラスブラッセリー

「テラスブラッセリー」は、ウイングベイ小樽直結のホテル「グランドパーク小樽」の1階にあるレストランです。
大きなガラス窓の向こうにはマリーナが広がり、リゾート気分が味わえます。
イタリアンと中華がメインのランチブッフェが人気です。

ラーメン処 小樽坂

5番街2Fのハイカラ横丁にある「ラーメン処 小樽坂」は、コシの強い熟成麺と、コクと旨みの効いた豚骨ベースのスープがおいしいラーメン店です。
さっぱり系のラーメンには、野菜と自家製チャーシューのトッピングがよく合います。
塩・醤油ラーメンにはコショウを、味噌ラーメンには粗挽きとうがらしを入れるのがおすすめです。

ぼすとん

5番街2Fにある「ぼすとん」は、ロースとんかつ定食やかつ丼、ぶた丼など、定番のメニューが勢ぞろいする豚肉料理の専門店です。
ロースステーキ定食やしょうが焼き定食、豚角煮定食などのオリジナル定食のほか、カレーやサラダなどのメニューもあります。

鮨処 魚一心

5番街1Fにある「鮨処 魚一心」は、リーズナブルなお値段で、地元北海道の新鮮なネタが味わえるお寿司屋さんです。
定食のコーナーも併設されていて、「礼文産ほっけの開き」など、厳選された自家干しの干物も食べられます。
ウイングベイ小樽で北海道の海の幸を味わうなら、ぜひ立ち寄りたいお店です。

憧れのブランド・アパレルのお仕事

アウトレットモールが好き、人気アパレル・ファッション業界で働いてみたい…
という方には、転職業界大手のパーソルキャリアが運営するクリーデンスに登録してみましょう。
豊富な求人情報数でマッチする求人に出会えるかも。

クリーデンスでアパレル求人を探してみる

まとめ

まとめ

ウォーターフロントに異国の文化が融合した運河の町・小樽。
その小樽の人々に愛され、観光に訪れる人々をも魅了するアウトレットウイングベイ小樽には、さまざまな楽しみがあります。
四季折々の美しい風景を満喫しながらのショッピングと食事は、ウイングベイ小樽ならではの楽しみです。

セールは、定期的に開催される全館にあげてのものや、各ブランドやショップ独自のセールが随時開催されています。
お目当てのブランドがある方は、公式サイトやSNSもチェックしてみてくださいね。

※2021年03月08日現在の情報です。内容は変更になる場合があります。